プレゼントボックス

期間限定キャンペーン用化粧箱でお店の宣伝をしよう

年末年始や、夏休みにお彼岸、或いは、商品の入れ替えなどのタイミングで、期間限定の大特価キャンペーンなどを行う場合は、その対象となる商品の化粧箱に工夫をして、お店の宣伝にも利用してしまいましょう。キャンペーン対象商品用に、通常販売時に使用している化粧箱とは違う斬新なデザインのものを新しく制作して、そこに分かりやすく、お店の宣伝を印刷しておくのです。大特価キャンペーンでは、普段に比べて非常に安い値段で商品を販売するため、あまり高い利益率は見込めません。であれば、むしろ、そうして売りさばいてしまう商品に、お店の宣伝役として働いてもらう方がいいでしょう。
化粧箱を専門通販で購入する場合、デザインや色、サイズなど、同じ仕様のものを大量に購入する方が、通常、コストは抑えることが出来ます。大特価キャンペーン用に、特殊な化粧箱を作ると、いつもの化粧箱よりは制作にお金がかかります。しかし、対象商品の数が限定されているので、トータルコストについてはさほど心配しなくても大丈夫でしょう。それよりも、そのユニークな化粧箱によるお店の宣伝が上手く機能して、その後、来店してくれるお客様が増えれば、十分に元は取れるはずです。

食べ物の贈り物はお洒落な化粧箱でギフトらしいビジュアルに

料理が得意な人は、バースデイやパーティの際に、自作のスイーツや保存が効く料理を、贈り物として持参する場合があるでしょう。その際、作ったものを、衛生的で保存性に優れたプラスチックやガラスの容器に入れた上で、お洒落な化粧箱に奇麗に並べて持参すると、とてもインパクトがあります。容器に入れたまま、紙やビニルのバッグにどっさり入れて運び込むと、仕出しのような印象があり、おめでたい場に持っていく贈り物としてはいかがなものかと思われます。そこは一つ、ギフトらしい演出のためにも、お洒落な化粧箱を用意してはいかがでしょうか。
化粧箱は、専門通販で購入すると、様々なタイプのものを手軽に入手できます。持参する予定の料理類のサイズや量から考えて、手ごろなサイズ、形状のものを選びましょう。スイーツ類の場合は、他の料理とは区別して、仕切り付きの貼箱を使うと、スイーツショップ仕様の詰め合わせギフトのような見栄えになります。そのようなものであれば、受け取る側も、とても喜んでくれるでしょう。料理を入れるものについては、厚めの丈夫な素材で、しっかりコーティングされた化粧箱の方が、蒸気による湿気や、保存容器の重さに耐えられるので、おすすめです。

持ち手付きタイプ化粧箱を活用して受講生を集めよう

お稽古ごとの講師としてデビューして、新しい生徒さんの獲得に努めている講師の方は、集客のためのイベントとしてセミナーや公開レッスンを行うことがあります。その際、参加者への謝礼としてちょっとした品物を用意する場合が多いですが、その化粧箱には、持ち手付きタイプを使用することをおすすめします。というのは、持ち手付きタイプのものは、デザイン次第で、いい集客ツールに早変わりするからです。
例えば、フラワーアレンジメントの講師であれば、自分の作品の写真を持ち手付き化粧箱に印刷しておくと、謝礼を受け取った参加者が、その箱を手に持って外を歩いてくれます。お料理教室の場合なら、自分独自のメニューの写真やイラストをあしらった持ち手付き化粧箱を制作して使用するのもいいでしょう。持ち手付き化粧箱は、「動く宣伝媒体」と言ってもいいもので、集客に力を入れる必要がある講師の方なら、積極的にこれを利用すべきでしょう。
講師業の方にとって、化粧箱など、あまり縁のない世界の話かもしれませんが、専門通販で購入でき、オリジナルデザインのものを新規制作してもらうことも出来ます。インターネットで検索すると、様々な化粧箱専門通販サイトがヒットしますので、品ぞろえ、予算の見込み、業者の提案力などについて情報収集して、最適な業者を選びましょう。

ピックアップコンテンツ

リンク

Top